ページTOPへ

借金の取引明細や契約書をなくしてしまった場合でも、債務整理できる?

借金の取引明細や契約書をなくしてしまった場合でも債務整理できる?

借金の取引明細や契約書をなくしてしまった場合でも債務整理できる?

> >借金の取引明細や契約書をなくしてしまった場合でも債務整理できる?

 

Q.7 取引明細や契約書をなくしてしまいました。

 

A.  貸金業者に問い合わせれば、取引履歴を開示してもらうことができます。

 

「自分から問い合わせるのはちょっと……」と思われる方は、専門家が取引履歴の開示をおこなってくれる事務所もあるようなので、専門家に問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

借金がいくら減るか今すぐ計算

 

あわせてよく読まれている記事



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求