ページTOPへ

ギャンブルの借金も債務整理できる?免責不許可事由とは何?

ギャンブルの借金も債務整理できる?免責不許可事由とは何?

ギャンブルの借金も債務整理できる?免責不許可事由とは何?

> >ギャンブルの借金も債務整理できる?免責不許可事由とは何?

 

Q.5 ギャンブルで借金をしました。債務整理できますか?

 

A.  ギャンブルや浪費による借金も、債務整理することができます。

 

しかし「自己破産」の場合は、ギャンブルが「免責不許可事由」(支払い免除を認められない理由)にあたり、手続きができない場合もありますので、ご注意下さい。

 

免責不許可事由にはギャンブル以外にも、以下のものがあります。

 

  • 過去7年以内に免責(借金の支払い免除)を受けている場合
  •  

  • 収入に見合わない買い物などの「浪費」
  •  

  • クレジットカードで購入した商品を転売して利益を得る「換金行為」
  •  

  • 特定の借金だけを返済して、他の借金を返さない偏頗(へんぱ)弁済」
  •  

  • 処分されたくない財産を隠したり、他人に譲ったりした場合
  •  

  • 自身の債務状況について、嘘の申告や、嘘の説明をした場合

 

こうした行為に該当する場合は、「任意整理」か「個人民事再生」をおこなうことになります。
(もちろん、下の2つは任意整理や個人民事再生でもやってはいけません。)

 

自分の借金が「免責不許可事由」にあたるか分からない……という方は、専門家に相談してみるのがベストですよ!

 

借金がいくら減るか今すぐ計算

 

あわせてよく読まれている記事



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求