ページTOPへ

個人民事再生の積立トレーニングや履行テストとは何ですか?

個人民事再生の積立トレーニングや履行テストとは何ですか?

個人民事再生の積立トレーニングや履行テストとは何ですか?

> >個人民事再生の積立トレーニングや履行テストとは何ですか?

 

Q.10 個人民事再生の積立トレーニングや履行テストとは何ですか?

 

A.  「積立トレーニング(履行可能性テスト)」とは、「個人民事再生」をおこなった後に、あなたがきちんと返済を続けられるかどうかを見極めるためのトレーニングです。

 

「個人民事再生」をおこなうと、減額された借金を原則3年間に渡って返済していくことになります。

 

東京地方裁判所などでは、その返済がきちんとできるかどうかを見極めるために、「個人民事再生」の手続き後に支払っていく金額と同じ額を、原則6ヶ月間、「個人再生委員」の口座に振り込んでいくトレーニングをおこないます。
(「個人再生委員」がつかない場合もありますが、返済能力のテストは同様におこなわれます。)

 

また、ここで支払った金額(「予納金」と呼びます)は、「個人再生委員」への報酬となります。

 

ここで履行能力(返済できるちから)を証明できないと、「個人民事再生」は認可されません。

 

許可なく支払いを遅らせたり、怠ったりすると、「個人民事再生」をする資格がないとみなされてしまうので、きちんと計画的に支払いましょう。

 

借金の無料診断シミュレーター

 

 

個人民事再生のお悩み相談所



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求