ページTOPへ

ギャンブルや浪費が原因の借金も、個人再生で減額できる?

ギャンブルや浪費が原因の借金も、個人再生で減額できる?

ギャンブルや浪費が原因の借金も、個人再生で減額できる?

> >ギャンブルや浪費が原因の借金も、個人再生で減額できる?

 

Q.6 ギャンブルや浪費が原因の借金も、個人再生で減額できる?

 

A.  手続きが可能です。

 

「個人民事再生」では、「自己破産」とは異なり、借金の事由は問われません。

 

「個人民事再生」の手続きに必要なのは、以下の2点です。

 

  • 住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万円以下であること
  • 継続して安定した収入を得る見込みがあること

 

以上を満たしていれば、どのような理由でできた借金でも、「個人民事再生」で減額の手続きをすることができます。

 

借金の無料診断シミュレーター

 

 

個人民事再生のお悩み相談所



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求