ページTOPへ

個人民事再生の最低弁済額とは何ですか?

個人民事再生の最低弁済額とは何ですか?

個人民事再生の最低弁済額とは何ですか?

> >個人再生の最低弁済額とは何ですか?

 

Q.4 個人再生の最低弁済額とは何ですか?

 

A.  「最低弁済額」とは、借金のある人の資産状況や負債額によって決定される、返さなければいけない最低限の金額です。

 

「個人民事再生」では、@住宅ローンを除く借金総額が5,000万円以下でありA継続して安定した収入を得る見込みがある場合高価な財産を残したまま借金を大幅に減額することができます。

 

この減額された借金の金額は、最低弁済額という基準によって決定されます。

 

「個人民事再生」では、この最低弁済額を、原則として3年間にわたって分割で支払っていくことになります。

 

最低弁済額の判断基準については、こちらのページをご覧下さい。

 

借金の無料診断シミュレーター

 

 

個人民事再生のお悩み相談所



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求