ページTOPへ

個人再生は、任意整理や自己破産とどう違うのでしょうか?

個人再生は、任意整理や自己破産とどう違うのでしょうか?

個人再生は、任意整理や自己破産とどう違うのでしょうか?

> >個人再生は、任意整理や自己破産とどう違うのでしょうか?

 

Q.1 個人再生は、任意整理や自己破産とどう違うのでしょうか?

 

A.  「個人民事再生」は、高価な財産を残したまま住宅ローンを除いた借金を大幅にカットし、原則3年間で返済していく手続きです。

 

利息をカットする「任意整理」と違い、借金の元本そのものを減らすことができます。

 

一方で、「任意整理」とは異なり、減額する借金を選ぶことはできないので、親や友人・知人などを含めた、すべての借金を整理する必要があります。

 

また、借金の支払い免除を受ける「自己破産」と違い、住宅や高価な財産(ローンの支払いが終わった車など)を手元に残すことができます。

 

「自己破産」と異なる点としては、資格・職業制限がないこと、借金の事由が問われないことも挙げられます。

 

借金の無料診断シミュレーター

 

個人民事再生のお悩み相談所



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求