ページTOPへ

過払い金に時効はあるの?時効になるとお金は返ってこない?

過払い金に時効はあるの?時効になるとお金は返ってこない?

過払い金に時効はあるの?時効になるとお金が返ってこない?

> >過払い金に時効はあるの?時効になるとお金が返ってこない?

 

Q.4 過払い金に時効はあるの?時効になるとお金が返ってこない?

 

A.  最後の取引から10年が経つと、過払い金は消滅します。

 

たとえあなたに過払い金があったとしても、最後に返済した日(最後にその業者との取引をした日)から10年が経過すると、過払い金は時効によって消滅し、「過払い金返還請求」の権利もなくなってしまいます!

 

「過払い金を取るのは違法である」と最高裁が認めたのは、2006年の出来事でした。

 

その後、貸金業者は徐々に違法な利率を取りやめ、やがて2010年には違法な利息を取る貸金業者はなくなりました。
(現在でも違法な利率で貸付をしている業者は、ヤミ金と呼ばれる業者です)

 

つまり、最高裁の判決から10年が経過する2016年から、時効を迎える過払い金が続出するのです。

 

「過払い金返還請求はお早めに!」とよく耳にするようになったのも、このことが原因でしょう。

 

払い過ぎたお金を返してもらうのは、当然の権利です。

 

時効を迎える前に「過払い金返還請求」をおこない、払い過ぎたお金を取り返しましょう!

 

借金の無料診断シミュレーター

 

 

過払い金返還請求のお悩み相談所



    トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求