ページTOPへ

過払い金の有無を計算する「引き直し計算」とは?その方法は?

過払い金の有無を計算する「引き直し計算」とは?その方法は?

過払い金の有無を計算する「引き直し計算」とは?その方法は?

> >過払い金の有無を計算する「引き直し計算」とは?その方法は?

 

Q.2 過払い金の有無を計算する「引き直し計算」とは?その方法は?

 

A.  過払い金があるかどうかを調べるには、過去の取引明細から支払い総額を確認し、引き直し計算をおこないます。

 

引き直し計算とは、違法な利息で借りていた借金を、合法な利息で計算し直すことです。

 

もし「引き直し計算前の借金総額>引き直し計算後の借金総額」となっていれば、その差額分が過払い金となります。

 

「手元に取引明細がない……」という方は、貸金業者に直接連絡をすれば、過去の取引明細を送ってもらえます。

 

一度問い合わせてみて、過払い金があるかどうかを調べてみましょう。

 

借金の無料診断シミュレーター

 

 

過払い金返還請求のお悩み相談所



    トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求