ページTOPへ

自己破産とは?免責のメリットとデメリット、手続きや財産について

自己破産とは?免責のメリットとデメリット、手続きや財産について

自己破産とは?免責のメリットとデメリット、手続きや財産について

>自己破産とは

 

借金支払いが免除される自己破産

 

「自己破産」とは、裁判所に借金の支払いができないことを認めてもらった上で、借金の支払い義務を免除してもらう手続きです。

 

 

 

@ 高価な財産(現金にしたとき20万円以上になるものや、100万円以上の現金など)を債権者に配当する「破産」

 

A 借金の支払い義務を免除してもらう「免責」

自己破産には、以上2つの手続きがあります。

 

つまり、借金の支払いができなくなり、高価な財産を現金にしても返済しきれなかったときに、残りの借金の支払いを免除してもらうのが、自己破産手続きです!

 

 

 

 

自己破産のネガティヴなイメージ

 

「自己破産」と聞くと、このように思われる方がたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、こうした自己破産のイメージは誤解です!

 

信用情報機関(いわゆるブラックリスト)や官報(国の広告情報)に名前と自己破産をしたという事故情報が掲載されます。

 

しかし、これらは一般の人はまず見ないものなので、多くの人に知られることはほぼありません。

 

さらに、専門家に依頼すると借金の取立てが止まるので、貸金業者からの督促もなくなります。

 

また、「自由財産」と呼ばれる生活必需品(生活に必要な衣服、寝具、家具、台所用品など)や現価20万円以下の財産、99万円以下の現金、20万円以下の預貯金など、生活に必要なものは手元に残すことが可能です。

 

「破産した」ということが戸籍に載ったり、免許証・パスポート・選挙権を取られたりすることもなく、今後の生活に支障がでることもありません。

 

自己破産はイメージよりもデメリットが少なく、すべての借金の支払い義務が免除されるので、人生の新たなスタートを切るきっかけになりますよ!

 

 

借金の無料診断シミュレーター

 

 

 

 

自己破産の対象となる方

 

  • 借金の支払いができない
  • 過去7年以内に免責を受けていない
  • 免責不許可事由(ギャンブルや浪費・詐欺行為)がない

これらを満たしている方は、自己破産の手続きができます。
(ただし免責不許可事由は専門家による判断が重要なので、専門家への相談が得策でしょう。)

 

 

 

 

自己破産のメリット

 

  • 借金の支払いが免除される。
  • 法律事務所に依頼すると、借金の督促が止まる。
  • 現価20万円以下の財産、99万円以下の現金、20万円以下の預貯金を手元に残すことができる。
  • アパート・マンションなどの賃貸物件に住んでいる場合は、そのまま生活を続けられる。
  • 借金がなくなることで、精神的に楽になる。

 

 

自己破産のデメリット

 

  • 信用情報機関・官報に掲載されるので、5年程度は新たな借入れ、ローンやカードの利用が制限される。
  • 破産手続きが終わるまでは、一部の資格や職業が制限される。
  • 自宅や高価な車・財産は処分される(賃貸の住宅や現価20万円以下の車などは手元に残せます)。
  • 税金や国民健康保険などは免除されない。
  • 借金に保証人がいる場合、迷惑をかけることがある。

 

 

 

 

自己破産の種類

 

自己破産には「同時廃止」「小額管財事件」のふたつがあります。

 

  • 「同時廃止」は、処分する財産や免責不許可事由のない場合の手続きで、簡易的におこなうことができます。
  •  

  • 「小額管財事件」は、高額な財産や免責不許可事由、5000万円以上の借金がある場合の手続きで、破産管財人と呼ばれる弁護士の調査が入ります。

 

しかし、高額な財産のない状態で苦しまれている個人の方は、ほとんどの場合、同時廃止で自己破産をすることになります。

 

 

 

 

自己破産の流れ

 

同時廃止事件の場合

@ お客様の借り入れ状況や収支状況を教えていただきます

A 依頼

B 自己破産の申立書を作成

C 破産審問(裁判所での面接・ご依頼者様の出頭は不要

D 破産手続き開始決定

E 免責審尋(裁判所での面接・ご依頼者様の出頭が必要

F 免責許可決定

G 免責許可決定確定

H 借金の支払い義務が免除されます

 

少額管財事件の場合

@ お客様の借り入れ状況や収支状況を教えていただきます

A 依頼

B 自己破産の申立書を作成

C 破産審問(裁判所での面接・ご依頼者様の出頭は不要

D 破産手続き開始決定

E あなたの破産が適切かを判断する弁護士「破産管財人」との面接(ご依頼者様の出頭が必要

F 債権者集会および免責審尋(裁判所での面接・ご依頼者様の出頭が必要

G 免責許可決定

H 免責許可決定確定

I 借金の支払い義務が免除されます

 

 

 

 

自己破産Q&A

 

自己破産の質問やお悩みにお答えしています!
自己破産について分からないことはこちらで解決しましょう!

 

自己破産のお悩み相談所



トップページ 債務整理 任意整理 自己破産 個人民事再生 過払い金請求